評判の良いドッグフードやペットの選び方│犬のしつけに関する注意点

犬

性格を見定めることが大事

犬

ミニチュアダックスフンドを飼いたいと考えている方は、まずはペットショップに行ってミニチュアダックスフンドがどのような性格なのかを見極める必要があります。買ったあとで性格が合わないということになったら大変です。犬の寿命は長いので、長いお付き合いになることがほとんどです。できるだけ飼い主と相性のいいミニチュアダックスフンドを飼うと、双方にとって幸せだとされています。したがって、ペットショップでの犬選びは後の生活を考えるととても大切になるのです。まず、大人しい犬なのか元気な犬なのかを見てみましょう。外で番犬として飼うには元気なミニチュアダックスフンドでもいいかもしれません。しかし、最近は犬がうるさいとしてご近所トラブルになることもあります。したがって、元気な犬を飼ったときはしつけがとても重要になります。番犬としてきちんと機能するように、怪しい人や家族に危害を加えそうな人が室内に侵入しそうなときは吠えて、来客の際は吠えないという犬にしつけることができたら理想的です。一方で室内犬として飼うなら大人しい犬でもいいかもしれません。しかし、生活的に大人しいのか、体調が悪くてじっとしているのかは、一度ペットショップにきただけでは判断がつきません。また、ミニチュアダックスフンドの体調が常に悪いようなペットショップで犬を飼うことは、あまりおすすめできません。そのため、定期的に犬の様子を観察して、犬の性格や体調を見定めることが相性のいい犬を見つけるためには重要になります。